経済と経済学をつなげるブログ

栄に突如現れた、斜めエレベーターに乗ってきました

2018/10/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
経済学修士取得。 今は金融業界で営業として働くサラリーマンです。 リサーチ職(エコノミスト)、経済学博士取得を目指して奮闘中。

こんばんは、サーズです。

名古屋にはちょっと変わった面白い乗り物が沢山あり、これまでも記事にしてきているのですが笑、

(参考:バスなのに電車!電車なのにバス!謎過ぎるガイドウェイバス『ゆとりーとライン』に乗ってきた一足先にリニア体験(?)リニモに乗ってきました

今回は栄にある斜めエレベーターに乗ってきました!

斜めエレベーターとは

文字通り、斜めに動くエレベーターです。笑

?と思う方もいらっしゃると思います。

ずばり、こんな感じです。

(通行量が多い場所なので、恥ずかしくてちゃんとした写真が取れませんでした。笑)

栄駅の地下街のわりとメインストリートに入るところの階段の、ど真ん中にあり、

その段数はわずか20段くらい?です。

 

実際に乗ってみた

 

中は、普通のエレベーターなんですが、

感覚的には、めちゃくちゃ短いケーブルカー

街中にこんなのがあるなんて、めっちゃ面白い(笑)。

乗った時の動画がこちら。

img_2570

 

名古屋人のものづくり魂!!

ちょっと調べてみると、全国的には珍しくないようです。

正式には、「斜行エレベーター」と言うらしく、この日本エレベーター協会の「おもしろ図鑑」には

横に動くエレベーター、2階建てのエレベーターなどが載っています。

JR中央線・四方津駅(しおつえき)にも斜めに動くエレベーターがあるようです。

かなり巨大っぽい。

名古屋では、この、たった階段20段くらいの中に作るとは!!笑

階段に車いすの方を移動させる装備がついてるやつ、たまに見つけますけど、それで全然よかったのを、

あえてこれにしたんですよね。?

名古屋人のこだわりを感じる(笑)

素晴らしい!!

(勝手に言ってるだけです。すみません。笑)

 

まとめ

栄の斜めエレベーターは、地下鉄で栄駅に降りて、オアシス21やテレビ塔方面に向かう階段を下りるところにあります。

皆さま栄に降りた際には、ぜひ乗ってみてください!笑

今日は以上です。

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
経済学修士取得。 今は金融業界で営業として働くサラリーマンです。 リサーチ職(エコノミスト)、経済学博士取得を目指して奮闘中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© エコノミストへの道 , 2018 All Rights Reserved.