経済と経済学をつなげるブログ

東京に戻ってきてからの変化

 
この記事を書いている人 - WRITER -
経済学修士取得。 今は金融業界で営業として働くサラリーマンです。 リサーチ職(エコノミスト)、経済学博士取得を目指して奮闘中。

どーも、サーズです。

転職してから4ヶ月くらいが経ちました。

思ってたよりしんどい期間でした。

・転職先の労働環境がなかなかハードだったこと

・単純作業ばかりで、人生の貴重な時間を無駄にしている気がする

・外勤→内勤への変化。

仲のいいお客さんとかと話すのがめちゃくちゃ楽しかった。今はシーンとした職場であまり会話なし。

・東京ストレス社会

すごい人がいっぱいいるので、自分なんかが頑張っても所詮無駄という雰囲気。

あるいは認められたければ24時間努力しろみたいな風潮。

・自分の興味ど真ん中の研究はやれていない

・日々の勉強時間を確保できない

…などなど、、

正直あまり明確な解決法を見出せていませんw

ストレス解消出来つつ問題解決も出来そうなコミュニティがまだ見つかっていないのも原因かもしれません。

いっ時は身体を10個に割りたいぐらいやりたいことがありすぎて困っていたのに、今は疲れて何もやる気が起きません汗

とりあえず平日も土日も寝て過ごしています汗 めちゃくちゃもったいな!と思いつつ、身体が休息を求めており、、、。

もうあと一年半で30歳になってしまうのですが、こんな状況でいいのだろうかと焦りしかありません。。

1日フルに自分のやりたい勉強出来た学生時代が本当に羨ましい。

学生に戻るのも手ですが、貯金が足りないだろうな。。

後ろ向きの記事で不愉快にさせてしまったらすみません。

早く解決法見つけよう。

この記事を書いている人 - WRITER -
経済学修士取得。 今は金融業界で営業として働くサラリーマンです。 リサーチ職(エコノミスト)、経済学博士取得を目指して奮闘中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© エコノミストへの道 , 2019 All Rights Reserved.