経済と経済学をつなげるブログ

国内外の幸福学の研究者をまとめてみた

 
この記事を書いている人 - WRITER -
経済学修士取得。 今は金融業界で営業として働くサラリーマンです。 リサーチ職(エコノミスト)、経済学博士取得を目指して奮闘中。

こんばんは、サーズです。

最近個人的にとても気になっている幸福学の研究者のうち、特に経済学よりに研究している方々を少し調べてみました。

邦訳されて本屋で見かける本だけから調べているので、かなり抜けがあると思います。

独断と偏見に満ちていますがとりあえず。

日本の幸福学研究者

橘木俊詔 

1943年兵庫県生まれ。小樽商科大学卒、大阪大学大学院修士課程修了、ジョンズ・ホプキンス大学大学院博士課程修了(Ph.D.)。京都大学教授、同志社大学教授などを経て、京都女子大学客員教授、京都大学名誉教授。専門は労働経済学、公共経済学

 

友原章典 

ジョンズホプキンス大学大学院Ph.D.(経済学)取得。世界銀行や米州開発銀行にてコンサルタントを経験。カリフォルニア大学ロサンジェルス校(UCLA)経営大学院、ピッツバーグ大学大学院およびニューヨーク市立大学等を経て、現在、青山学院大学国際政治経済学部教授

 

大石繁宏 

1993年国際基督教大学教養学部心理学科卒業後渡米。1995年コロンビア大学カウンセリング心理学修士号、2000年にイリノイ大学社会・人格心理学博士号取得後、2000年から2004年までミネソタ大学心理学部で助教授を務める。2004年より2006年までヴァージニア大学心理学部助教授、2006年より同大学准教授。2006年アメリカ心理学会より「ディスティングイッシュト・サイエンティスト・レクチャーシリーズ」の講師に選ばれる。現在、学会誌『パーソナリティ・アンド・ソーシャルサイコロジー・ブレティン』の副編集長。また『ジャーナル・オブ・パーソナリティ・アンド・ソーシャルサイコロジー』ほか、数々の社会心理学、文化心理学、パーソナリティ心理学の学術誌の編集委員も兼任している

 

前野隆司 

山口県生まれ、広島県育ち。東京工業大学卒、同大学院修士課程修了。キヤノン株式会社勤務、カリフォルニア大学バークレー校客員研究員、ハーバード大学客員教授、慶應義塾大学理工学部教授などを経て、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科委員長・教授。博士(工学)。研究分野は、ヒューマンマシンインタフェースから、幸福学、感動学、共感学、イノベーション教育、コミュニティーデザインまで、幅広い

 

海外の幸福学研究者

ショーン・エイカー(Shawn Achor

グッドタンク代表。ハーバード大学修士号。ポジティブ心理学の第一人者のひとり。 
ハーバード大学で学生の評価が最も高いポジティブ心理学講座をタル・ベンシャハー博士のもとで担当し人気講師となる。 
コンサルティング会社グッドタンクを立ち上げ、グーグル、マイクロソフト、ファイザー、UBSKPMGなどの著名企業で 成功と幸福の関係についての実証研究を行いながら、世界45カ国で講演やレクチャーを行う

 

フランク,ロバート・H.

H.J.ルイス講座教授(経営学)。コーネル大学ジョンソンスクール経済学教授。ニューヨーク州イサカ在住。ニューヨーク・タイムズ紙では10年以上にわたり経済コラムを執筆

 

グラハム,キャロル 

ブルッキングス研究所グローバル経済・開発担当シニアフェロー兼チャルーズ・ロビンソン外交政策チェア。メリーランド大学カレッジパーク校公共政策学部教授。1962年生まれ。世界銀行チーフエコノミスト室勤務、IMF副専務理事特別顧問、米州開発銀行副総裁特別顧問などを経て現職。プリンストン大学でA.B.、ジョンズ・ホプキンス大学でM.A.、オクスフォード大学でPh.D.取得 

 

デレック・ボック

 1930年生まれ。ハーバード大学創立300周年記念教授。 
世界的に高名な法学者で、1971年から1991年までハーバード大学の学長をつとめた。 
法学、政治、教育の分野で多数の著作がある。著書に、The State of Nation 
The Trouble with Governmentなど。 

 

フライ,ブルーノ・S. 

1941年スイス・バーゼル生まれ。1965年経済学博士(バーゼル大学)1977年よりチューリッヒ大学実証経済研究所教授。専門は政治経済学であるが、環境、美術、心理、テロ等の経済分析で幅広く活躍している

 

まとめ

心理学、工学、経営学、法学、経済学、、とやはりバックボーンがそれぞればらけていますね。

今後読み進めるにあたって、知りたい分野によって読み分けていくことも出来そうです。

それぞれどんな主張なのかなどが分かってきたら追記しますね。

漏れや誤りがありましたらご連絡ください。

今日は以上です!

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
経済学修士取得。 今は金融業界で営業として働くサラリーマンです。 リサーチ職(エコノミスト)、経済学博士取得を目指して奮闘中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© エコノミストへの道 , 2019 All Rights Reserved.