経済と経済学をつなげるブログ

桶狭間古戦場まつりに行ってきました

2018/06/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
経済学修士取得。 今は金融業界で営業として働くサラリーマンです。 リサーチ職(エコノミスト)、経済学博士取得を目指して奮闘中。

どうも、サーズです。

せっかく愛知にいるのだから、戦国時代のゆかりの地は行っておきたい!!

その名前を聞いた時から気になっていた、

桶狭間古戦場まつりに行ってきました。

桶狭間古戦場まつりは、毎年6月第1週土日に桶狭間古戦場伝説地で行われるお祭りです。

交通アクセスは、名鉄名古屋駅から、急行で約20分くらいのところにある、中京競馬場駅から徒歩5分のところにあります。

競馬場のすぐそばです。

駅に着いてみると…

意外に、人がいる。笑

(愛知のイベントって、基本的に東京と比べると人はまばらです。笑)

公園から帰ってくる人がそろそろといて結構すれ違います。

公園の入り口はこんな感じ。

公園内は、的当ての会場があり、小さい子はそこに集まってました。

中には座ってお弁当を食べている人たちもちらほら。

解説看板などが立っており、結構ワクワク。

お目当ての、今川義元墓碑、桶狭間弔古碑などを見学しました。

じゃん。

勧められるがままに、クイズラリー(所要時間10分くらい)もやりました。うまい棒くれた。

所々にボランティアの方がいて、解説ブースがあります。

そこには歴史好きと見られるおじいちゃんが沢山集まっていて、桶狭間の戦いについて語り合ってました。

横で聞いていてびっくりしましたが、なんと仙台からわざわざこちらに来た人がいました。

確かに歴史好きならば来る意味はあるかもしれないですね。

 

ボランティアのおじちゃんたちと熱論を交わしたければ時間はいくらあっても足りないですが、そうでない場合は1時間もあれば一応全部見きれます。

再現劇のような出し物見たい人はそれを目当てに来るといいですね。

同日開催ですぐ近くの有松まつりにもよると1日うまく遊べるきがします!!

 

昼ごはんはキュートなゴリラがトレードマークの、中京競馬場駅前のゴリバーガーにてハンバーガー食べました。

味付けもボリュームも適度でちょうどよかった。

ゴリバーガー公式ツイッター https://twitter.com/gorujj

また色々他のとこも行ってみたい。

随時アップします。

この記事を書いている人 - WRITER -
経済学修士取得。 今は金融業界で営業として働くサラリーマンです。 リサーチ職(エコノミスト)、経済学博士取得を目指して奮闘中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© エコノミストへの道 , 2018 All Rights Reserved.