経済と経済学をつなげるブログ

米中間選挙目前!株価への影響はどうなる?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
経済学修士取得。 今は金融業界で営業として働くサラリーマンです。 リサーチ職(エコノミスト)、経済学博士取得を目指して奮闘中。

こんばんは、サーズです。

ニュースではアメリカの中間選挙特集が沢山報道されてますが、明日7日の昼頃に結果がわかるそうです。

私のようなど素人には、まず中間選挙ってどういう仕組みだっけ、というところのおさらいと、

せっかくなので、株価への影響について考えてみたいと思います。

といっても、ちょっとあまり時間がないので、ざっくり書きます。笑

 

中間選挙とは?

アメリカの中間選挙は、上院の3分の1と、下院を全議席”改選”=選びなおす選挙のようです。

細かいところは、飛ばしますが、

野党である民主党は、今回の選挙で

・上院:35議席中、現有の26議席を守り、新たに2議席取る

・下院:435議席中、現有の193議席を守り、新たに25議席取る

これらが達成されれば、それぞれ与党である共和党から過半数を取れるという状況です。

※参考:アメリカ中間選挙後は市場の動揺が頻発する/渡辺 亮司 : 米州住友商事会社ワシントン事務所 シニアアナリスト

 

中間選挙は、大統領の任期のちょうど中間に行われることから、大統領選挙からの2年間の実績や、大統領を支える与党の評価を問う「国民からの審判」とも言える選挙です。

中間選挙が終わると、次の大統領選挙の候補者選びに向けた駆け引きが表面化することが多く、11月の中間選挙は2年後の2020年の大統領選挙に向けた前哨戦とも位置づけられています。

~中間選挙2018~トランプ大統領への審判(NHK NEWS WEB)

 

選挙結果の予想は?

改選される議席のそれぞれについての分析はさくっと他の方にお譲りしますが、

上院:共和党有利

下院:民主党有利

との予想が多く、下院では民主党が過半数を獲得して「ねじれ議会」が出現するとの予想が多いようです。

(参考元:①「世論調査に基づいて、多くの専門家は、共和党が上院で多数派を維持する可能性が高まっている一方、下院では民主党がやや優勢ながらも共和党も追い上げ接戦になっていると分析しています。」~中間選挙2018~トランプ大統領への審判(NHK NEWS WEB)/②「ねじれ議会」が出現する可能性が高い アメリカ中間選挙後は市場の動揺が頻発する/渡辺 亮司 : 米州住友商事会社ワシントン事務所 シニアアナリスト )

ただこういった既存メディアの想定が前回の選挙で外れたわけですが・・・。

 

株価への影響は?

こちらの予想サイトでは、

本命シナリオ:予想通り、上院:共和党 下院:民主党

セカンドシナリオ:ねじれ国会は実現せず。上院:共和党 下院:共和党

サプライズシナリオ:民主党が上院でも勝利する。上院:民主党 下院:民主党

と予想しています。

 

それぞれ結論だけ見ていきます。

本命シナリオ日経平均株価とドル円為替に響なし

セカンドシナリオ日経平均株価とドル円為替にポジティブな影響があり、円安株高

サプライズシナリオ:日経平均株価とドル円為替にはネガティブな影響があり、円高株安

(注:ここでは ポジティブな影響がなぜ円安株高なのか(逆もしかり)、という議論と、

円安のときになぜ株高なのか(逆もしかり)という議論はスキップします。以前に書いた記事を参照ください。

円が安全資産と呼ばれるのはなぜか?

マクロ経済における株価(GDP・金利・為替・物価との関係)

「円高=株安は正しくない」の記事を読んで、通貨と株の関係がすっきりわかった

 

①では、予想通りの結果であることや、すでにトランプ政権の大型の法案が上院を通過していること

②では、トランプ大統領の政権運営がスムーズになり、経済政策が打たれて、景気が回復すること

③では、最悪トランプ大統領の弾劾にも発展するため、政治的な混乱が起き、リスクオフが起きること

が要因として挙げられています。

 

詳しくは元の記事をご覧ください↓

 

まとめ

私自身はというと、

選挙の結果がどうなるかということにも興味があるのですが、

それぞれのシナリオが実際に起きた時に、そのシナリオで予測していたことが本当に起きるのか疑問に感じました。

・民主党が上院も下院も過半数をとったら、政治的な混乱が起きても、民主党がリーダーシップを発揮すればすぐに収まるかも

・共和党が上院も下院も過半数をとったとしても、トランプの取る経済政策は景気回復にならないかも

何が起こるかわからないのが人の世ですが、、、

セカンドシナリオ(共和党圧勝)が本当にポジティブインパクトか?

サプライズシナリオ(民主党圧勝)が本当にネガティブインパクトか?

選挙後の株価の動きを見ながら、投資家が今のトランプ政権をどう捉えているかについて、考えてみたいと思います。

 

あとはマニアックですが、

・円高=株安or(円安=株高)が起きるかどうか

についても興味があります笑w

 

私の場合はこういう機会があるときにしか経済指数に着目しないのですが、どうなるでしょうね。

明後日には結果が出ているはずですね!

乞うご期待ですー。

 

サーズ

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
経済学修士取得。 今は金融業界で営業として働くサラリーマンです。 リサーチ職(エコノミスト)、経済学博士取得を目指して奮闘中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© エコノミストへの道 , 2018 All Rights Reserved.